【新作】電話を切れば殺される!! 監禁された少女の声を頼りに救い出せ 『コエヲタヨリニ』

koewotayorini01-ff939ac375900ed6a9e9b79c64f98ee427a7bce2

音声だけが生命線となる新感覚の謎解きゲーム

「もしもし!? お願い、助けて!!」

非通知設定の相手から受けた1本の電話、その相手は高校2年生の東崎りのと名乗る女の子だった。

監禁されていると語る彼女にとって、この電話が生きて帰れる最後のチャンス。

『コエヲタヨリニ』は音声通話やネット検索を頼りに、彼女に与えられた状況を推理、脱出を試みるマルチエンディングの謎解きアドベンチャーゲームだ。

ゲームの見どころ
●スマホアプリだからこその臨場感ある演出
●フルボイスで伝えられる説明からヒントを読み解け

スマホアプリだからこその臨場感ある演出

突然鳴り響く番号非通知の着信、その後のフルボイスで描かれる音声通話など、すべてのユーザーインターフェイス(以降、UI)がスマートフォンをベースに再現。

ゲームとわかっているのに、東崎りの(以下、りの)とのやり取りから実際に起こってるのでは、と感じてしまうほどリアル。

これはUIの作りはもちろん、ボイスによるところが大きい

『コエヲタヨリニ』PV

りのは、この通話がいたずらや迷惑電話ではなく、学校の帰り道に襲われ監禁されている部屋からのSOSだと告げる。

犯人と思われるものから与えられたのは、机に置かれた携帯電話と、ここから逃れるために課せられた7つのルールが記されたメモだ。

建物と書かれている通り、本作では複数の部屋を巡ることになる。

また、携帯電話で使える機能は音声のみ、第3者の介入を禁じ、この通話が切れれば彼女は殺されてしまうという過酷な状況にあることがわかる。

うっかり圏外にでもなったらどうするんだ?

自分の部屋の電波状況は大丈夫かとドキドキしちゃうシチュエーション、すべてのプレイヤーに当事者意識を与える演出が詰め込まれているのだ!!

フルボイスで伝えられる説明からヒントを読み解け

本作はステージ制で小部屋から始まり、病室や廊下など監禁されている建物を移動しながらヒントを集めていく。

彼女が目にしている状況を複数の音声ファイルに切り分け、それをタップで再生、気になる点があれば画面下部の“Hey”で呼びかけ、その詳細を探るよう指示することができる。

音声ファイルから脱出に関わるワードを入手すると、画面下部のネット検索欄に登録され、どんなものなのか使用例などを調べられるようになる。

たとえば、ステージ1の場合、4番目の音声ファイルを再生、Heyで呼びかけると4桁の番号に関するストーリーが動き出す。

その後、メモの裏に“第1回オリンピック”と書かれていたことを発見、ネット検索すると開催された年が1896年だったことがわかる。

ネット検索はあくまでもゲーム内に用意された仕組みのひとつ。

赤字で協調されたワードの中に攻略のヒントが隠されているので、そこに注目しておけば必ずゲームを進めることができるぞ。

不安を感じさせる息遣い、プレイヤーに状況を伝えるときの感情や素が垣間みえる口調など、視覚情報がないなかで彼女がいまどんな場所にいるのかを声や環境音から感じ取ることができる。

全13ステージ構成で、クリアーまでの目安は2時間半程度。

選択ひとつで変化するマルチエンディングをぜひ、ひとりでも多くの人に体験してもらいたい!!

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

気に入ったものがあったら更新
角満&中目黒のこれ、知ってる?



毎日更新午後3時
に更新中

編集長!これ、どうでしょう!?


YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

コエヲタヨリニ

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
Masakazu Taniguchi
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS/Android
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. iphone8battery_650-8ee2be62fdf0392ea223bae908a1e7fcff8acdcd
    カテゴリ 特集…
  2. mingolnikonama_650-6e20fa53b157345d965ae63b07ae23079dd458e6
    カテゴリ アプ…
  3. 07f5d9e6-7c0ee4186acb11d173ffe6b70d5d94a1181f72a2
    iPhone 8は9月12日発ŝ…
ページ上部へ戻る