ソフトバンクの「Galaxy S6 edge」がAndroid 7.0にバージョンアップ

asa_SBGalaxyS6edge_01-3ecf6661ccbee9c9b3e93162e4acb8f2c3344acc

 ソフトバンクは5月10日、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy S6 edge」のOSバージョンアップを開始した。バージョンアップ後のOSはAndroid 7.0で、更新後のビルド番号は「NRD90M.404SCSCU1DQDA」となる。

Galaxy S6 edge

 OSバージョンアップによって、Android 7.0の各種機能を利用できるようになる。

 ソフトウェア更新の手順はWi-Fi設定を有効にし、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」にアクセス。ソフトウェア更新のダウンロードポップアップで「OK」を押し、更新されたソフトウェアのダウンロード後に「インストール」→ソフトウェア更新のインストールポップアップで「OK」と選べばよい。

 ステータスバーのアイコンから行う場合は、ステータスバーにマークが表示されていたら下にドラッグし、「ソフトウェア更新」→「今すぐ更新」から。その後、ソフトウェア更新のダウンロードポップアップで「OK」を押し、更新されたソフトウェアのダウンロード後に「インストール」→ソフトウェア更新のインストールポップアップで「OK」と選択。どちらの方法で行っても更新内容は変わらない。

 更新には最大60分程度かかり、本体メモリの空き容量が約2.3GB以上必要。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. iphone8battery_650-8ee2be62fdf0392ea223bae908a1e7fcff8acdcd
    カテゴリ 特集…
  2. mingolnikonama_650-6e20fa53b157345d965ae63b07ae23079dd458e6
    カテゴリ アプ…
  3. 07f5d9e6-7c0ee4186acb11d173ffe6b70d5d94a1181f72a2
    iPhone 8は9月12日発ŝ…
ページ上部へ戻る