AdobeとGoogleが協同で開発、1つで日本語・中国語・韓国語の表示に対応したフォント「Source Han Sans」がリリース

SourceHanSans_650-d532337d738c9ff61edaeac46201d3ce1a5e6d7b

ニュース

カテゴリ 業界ニュース

AdobeとGoogleが協同で開発、1つで日本語・中国語・韓国語の表示に対応したフォント「Source Han Sans」がリリース

2017/04/05 16:50

 AdobeとGoogleが協同し、新たなオープンソースフォント「Source Han Sans(源ノ明朝)」を発表しました。

SourceHanSans01

SourceHanSans02

 「Source Han Sans(源ノ明朝)」はOpenType形式が対応可能な最大数65,535の字体を持ち日本語と韓国語で用いる文字および中国語で用いる繁体字と簡体字のバリエーションすべてに完全に対応します。

 GitHubのダウンロードページから入手可能、無料で利用することができます。

 源ノ明朝

ライター名

Related 関連記事

ページの上に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の記事

  1. iphone8battery_650-8ee2be62fdf0392ea223bae908a1e7fcff8acdcd
    カテゴリ 特集…
  2. mingolnikonama_650-6e20fa53b157345d965ae63b07ae23079dd458e6
    カテゴリ アプ…
  3. 07f5d9e6-7c0ee4186acb11d173ffe6b70d5d94a1181f72a2
    iPhone 8は9月12日発ŝ…
ページ上部へ戻る